そのお悩み、任意売却で解決できるかもしれません!

住宅ローンの滞納が6ヶ月以上続くと、
自宅に競売開始決定通知が届き競売手続きに入ります。
銀行によっては、3ヶ月の滞納で競売申し立てをされるケースもございます。
この場合には任意売却が有効です。

住宅ローン滞納

3ヶ月
(滞納2〜3回)
銀行から催告書が届きます

6ヶ月
(滞納3〜6回)
期限の利益喪失通知が届き
住宅ローンの一括返済請求をされます

7ヶ月〜
競売申立開始
金融機関から裁判所へ申立がされます

競売とは

所有者が住宅ローンの返済をしなかった時、金融機関が裁判所に申し立てることによって、お住まいの住宅を強制的に売却することをです。

競売になるとどうなるの?

競売になると家は強制的に売りに出され、売却が決まると家を出ていかなくてはなりません。市場価格より安い価格で落札され、多くの借金が残ってしまう可能性があります。

この状況を回避するためには
任意売却が有効です!
早い段階のご相談で解決方法の選択肢が広がります。
任意売却で競売を回避しましょう。

任意売却のしくみ

任意売却とは、住宅ローン借入先の銀行(保証会社)と話し合いをして同意をもらい、
裁判所を避けて一般市場にて売却する方法です。

任意売却のメリットについて

任意売却

  • 高値で売れる可能性が高い
  • 各種滞納金を支払える
  • 引越し費用を確保できる
  • 住み続ける事もできる

競売

  • 市場価格を下回る価格で売却される
  • 各種滞納金がそのまま残る
  • 引越し費用などの現金の準備が必要
  • 強制的に退去させられる

※上記は可能性についての言及であり、確約するものではない旨ご了承ください。

任意売却のあとも自宅に
住み続けられる方法

リースバックとは?

詳しくはこちら

税金・管理費の滞納
離婚や相続時の悩み

よくあるトラブルとは?

詳しくはこちら

相談の時期は
相談料の不安など

よくある質問とは?

詳しくはこちら

解決事例

解決事例

再雇用で収入が半分になる予定。40代で組んだローンの残債は定年退職時にまだ4600万円残っており、今後の住宅ローンの支払いが心配。

お住まい地域年齢性別職業家族構成
東京都60代男性会社員妻・娘


引き渡し後半年という条件で、今の毎月の返済額と変わらない賃料で住み続けることが出来る投資家さんに購入してもらうことが出来ました。

詳しくはこちら

解決事例

慰謝料代わりに元夫名義の持ち家に住んでいると、元夫の住宅ローン滞納で競売通知が・・・

お住まい地域年齢性別職業家族構成
東京都50代女性アルバイト息子


引き続き住み慣れたご自宅で過ごす事ができるようになりました。

詳しくはこちら

解決事例

ギャンブルがやめられずじ住宅ローンを滞納し離婚。

お住まい地域年齢性別職業家族構成
東京都40代男性会社員妻・娘・息子


入札に入る前に購入希望者が見つかり、無事に任意売却することが出来ました。

詳しくはこちら

ジーラについて

こんな時代だからこそ少しでもお役に立ちたい!

サラリーマン時代は大手仲介会社をへて様々な角度から不動産業務に関わって参りました。
その当時の取引先として、当然任意売却を取り扱う不動産会社や一般社団法人と繋がりのある不動産会社から仕入れをすることもございました。

私の今までの不動産営業経験や折衝能力で、もっと有利にもっと高い金額で不動産の売却することができると確信し、
さらにはご相談者様によりよいサービスを提供できると自負しております。

そんな気持ちで、お客様の一生涯のパートナーとなれるよう、売却後の賃貸物件のご紹介や引越し業者の手配、また、将来的な不動産の購入やリフォームのご相談などトータルにサポート致します。

ジーラが選ばれている3つの理由

01

経験からくるニーズにあった「提案力」

当社では幅広い分野の不動産売買に携わっておりました、マンションや戸建て、1棟物件の売買、また、販売方法も現金販売から融資を利用した販売などあらゆるニーズに合わせて最適な手法をご提案しております。経験豊富な相談員が、他社にはないお手伝いを自信を持ってさせていただきます。

02

一人の相談員がすべて対応

最初の相談から物件引き渡しまで一人の相談員が責任持ってすべて対応致します。
他社でよくある「相談したが売買の担当は別の会社の人だった」「事前相談、屋内調査、売買契約時とすべて別の方だった」というようなことは当社ではありませんので、安心してお任せください。

03

土日祝日、早朝・深夜の相談可

ご都合の良い時間帯にご指定の場所まで伺います、早朝や深夜のお時間帯でも遠慮なくご相談ください。

住宅ローンの返済に不安を感じたら、
まずは現在の状況や対策を確認をしてみませんか?
初期の段階なら対応策も増え、余裕をもって取り組むことができます。競売直前であっても、回避できるよう対策致します。

ご相談から解決までの流れ

01

電話やメール、面談で相談

電話・メール・LINEとお好きな方法でご相談ください。もちろん土日祝日も対応可能です。お問合せ後、正式に面談の日程調整等を行います。面談方法はご自宅へのご訪問や弊社オフィス・オンライン面談などお好きな方法で対応致します。今のご状況から、住宅ローン滞納や任意売却について、分からないことまで何でもお答え致します。

02

お家の査定

適正価格で売却するために、まずは机上査定で適正な不動産価値を調べます。

03

解決方法のご相談

机上査定の結果を踏まえ、ご相談者様と解決方法を相談させていただきます。また、解決までの流れや期間も合わせてご案内いたします。

04

現地調査

ご自宅に訪問し、詳細な査定書を作成する為の現地調査・役所調査等を実施いたします。また、この時に売却までのスケジュールや、金融機関との話し合いについて打合せを実施します。

05

金融機関や関係者との協議

全ての関係者や金融機関と解決に向けて話し合いを行います。解決に向けた今後の見通しを説明し、売却の意思を伝え承諾を頂きます。

06

売却活動

幅広い不動産仲介ネットワークを活用し売却活動を行います。リースバックであれば、投資家への売却活動も行います。

07

売却後の準備

購入者が見つかり、契約を結んだあと、競売の取り下げとなります。そのままお住まいになる場合はリースバック契約の準備、引越しされる場合は賃貸物件のご紹介や引越し業者の手配をお手伝い致します。

08

任意売却で解決

最短では1か月、一般的には3か月から半年程度で購入希望者が見つかります。金融機関から最終的な承諾を得て、購入希望者と売買契約を締結し引渡しへと進みます。売却後の残債務がある場合には、金融機関との間で返済方法について協議が必要なりますので、併せてサポートをいたします。

お問い合わせ

TEL03-6822-8535
受付時間 10:00〜20:00[不定休]
LINEから相談する

    必須お名前
    必須お名前(フリガナ)
    必須電話番号
    必須メールアドレス
    任意郵便番号
    任意都道府県
    任意市区町村
    任意番地・マンション名など
    任意お問い合わせ内容