任売インフォは、任意売却についての正しく知るための任意売却をサポートする情報サイトです。

ハウス・リースバック 年間問い合わせ件数9,000件突破! ~高齢化社会の資金ニーズ需要が高まり5期連続で増加~

前のページへ戻る

rougo-Money consultation

不動産事業を全国展開する株式会社ハウスドゥ(本社:東京都千代田区 代表取締役社長 CEO:安藤正弘)では、2013年10月より開始した、住みながらその家を売却できるサービス「ハウス・リースバック」の年間問い合わせ件数が2017年7月1日から2018年6月30日の期間で9,000件を突破いたしました。事業開始以降、高齢者の方の資金調達ニーズに応えるサービスとして、年々その需要は増加傾向にあります。

反響数推移

ハウス・リースバックは、お客様が所有されているお家をあらかじめ使用する期間を取り決め、当社が買い取り、売却後はリース契約をして今までと同様にそのまま賃貸としてお住みいただけるシステムで、将来的にその家を再び購入していただくことも可能となっております。資金調達や相続の資産整理や住宅ローンの負担軽減などのニーズに対応できるサービスとして開始しました。

・ハウス・リースバック サービス概要

https://www.atpress.ne.jp/releases/160719/img_160719_2.jpg

現在、問い合わせの約65%は60歳以上の個人や事業主のお客様となっています。2018年6月に発表された総務省統計局「家計調査年報(2017年)」によると60代以上の持家率は約90%と、どの年代よりも高い傾向にありますが、2017年6月に厚生労働省が発表した「国民生活基礎調査の概況(2016年)」によると、高齢者世帯の所得は400万円前後と、今後も不動産を活用した資金需要が見込まれます。

・世帯主の年齢階級別収支 持家率

https://www.atpress.ne.jp/releases/160719/img_160719_3.jpg

・世帯主の年齢階級別 平均所得金額

https://www.atpress.ne.jp/releases/160719/img_160719_4.jpg

2018年7月6日付けの「6月度月次IRニュース」の通り、2018年6月末時点でのハウス・リースバックの累計契約件数は985件となりました。また、当社イメージキャラクターの古田敦也氏が登場するハウス・リースバックの新CMも放映開始し、お客様の人生に関わる重要な決断になるため全体を通して安心感・信頼感があり、お一人お一人に寄り添いお悩みを解決するようなストーリーとしています。

※ハウス・リースバック新テレビCMはこちら

https://www.housedo.co.jp/company/gallery.html

今後もハウスドゥ!グループでは、不動産事業を通じて世の中を安心、便利にすることを目標に「不動産x金融xIT」を活かし、ハウス・リースバックや不動産担保ローン、リバースモーゲージ保証事業とともにシニア層に向けたサービスの拡充と不動産を活用した資金提供により日本経済の活性化に貢献してまいります。

本リリース詳細URL:

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1608883

6月度月次IRニュース:

http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1608524

【ハウスドゥ!グループ概要】

社名    : 株式会社ハウスドゥ

本社    : 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館17F

本店    : 京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地

代表者   : 代表取締役社長 CEO 安藤正弘

設立    : 2009年1月(創業1991年)

店舗数   : 543店舗(直営店17店舗・FC店526店舗 内オープン準備中102店舖)

事業内容  : フランチャイズ事業、ハウス・リースバック事業、不動産金融事業、

不動産売買事業、不動産流通事業、リフォーム事業

資本金   : 33億3,400万円(2018年6月19日現在)

売上高   : 連結168.4億円(2017年6月末現在)

ホームページ: https://www.housedo.co.jp/