不動産投資物件 利回りランキング:東京駅まで直通30分圏内の駅 区分も一棟も「松戸」「津田沼」「鶴見」は利回り上位を記録

前のページへ戻る

不動産投資と収益物件の情報サイト「健美家(けんびや)」を運営する健美家株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:倉内敬一)では、同サイトに登録された新規物件を集計し、「東京駅から直通で30分圏内の駅利回り平均」の調査結果をまとめましたのでお知らせいたします。

■東京駅まで直通30分圏内 2017年上半期利回り上位10駅

〇区分マンション

1位は松戸駅で9.09%
2位は津田沼駅で9.00%
3位は西川口駅で8.47%
上位10駅は価格平均が1千万円台前半のものが多かった。

〇一棟アパート

1位は横浜駅で9.38%
2位は津田沼駅で8.94%
3位は市川駅で8.42%
2位~9位までは、築年平均がほぼ20年以下で築浅が目立った。

〇一棟マンション

1位は松戸駅で8.30%
2位は東十条駅で7.78%
3位は中野坂上駅で7.67%
9位以降は利回りが6%台となった。

健美家(けんびや)は、収益物件の紹介、著名な不動産投資家によるコラム、全国の大家さんのブログ集、セミナー情報等、「不動産投資にかかわる多くの人たちに役立つ情報」を提供している不動産投資の専門サイトです。

https://www.kenbiya.com/

編集部 担当デスク B